ブログ

身体のトリセツ(JIKU 軸)

 4スタンス理論で、私が最も惹かれたのはJIKU(軸)についてであります。

 平昌オリンピックで羽生結弦選手が、見事に金メダルを獲得しましたがその放送を当院の待合で一緒にみていた、おばあちゃんが「この子には軸あるねえ」と私にはなしかけてきました。

 軸という概念は、古今東西昔から、芸能、武道、演技等の身体操作には、日本人ではだれもが持つ感覚だと思われます。しかし、誰もが持つ感覚でありながら確固たる定義はなされていませんでした。丹田などもそういう体性感覚だとおもわれます。

 医学生になると解剖実習があり、人体構造を学び実際に人体解剖も行いますが、体の中をいくら探しても軸も丹田も見つかりません。

 この曖昧模糊の、軸に はっきりと定義をされ、その役割までもが明らかにされたのが廣戸聡一先生、レッシュ理論のJIKU(軸)です。

そして その軸は 人の状態により自動的に可変し、しかも人によって違うのです。4つのタイプに分類されます。

 

 

一覧ページに戻る

top

0722926060

お問い合わせ