皮膚科

皮膚の病気でお困りの時は?

女性医師が皮膚のお悩みを解決いたします

女性医師が皮膚のお悩みを解決いたします

堺市南区のくわ総合クリニックでは、毎週火・木・土曜に皮膚科診療を行っております。
経験豊富な女性医師が皆様の皮膚のお悩みを丁寧におうかがいいたしますので、お気軽にご相談ください。

また、しわ・小じわ、しみ・そばかす、にきび・にきび跡などの美容的なお悩みも承っていて、美容皮膚科の診療は予約制となりますので事前にご連絡ください。

美容皮膚科について

こんな症状・お悩みは
ございませんか?

  • 激しいかゆみがある
  • 皮膚が乾燥している
  • にきび・にきび跡が治らない
  • 皮膚がかぶれている
  • 皮膚で炎症が起きている
  • 水ぶくれができている
  • 膿が出る
  • 全身がかゆい
  • 蕁麻疹が治らない
  • フケのようなものが剥がれ落ちる

など

このような症状・お悩みがある時はお気軽に堺市南区のくわ総合クリニックへご相談ください。

皮膚の病気への治療は?

ニキビ

ニキビは皮脂腺がある毛穴にアクネ菌が繁殖することで起こる炎症の一種で、ニキビと一口に言っても面皰(コメド:白ニキビ)、赤ニキビ、黒ニキビなどの様々な種類があります。
ニキビの種類によって現れる症状が異なりますので、どういう原因で起きていて、どの種類なのかを見極めることが大事です。

ニキビに対しては、患部に薬品を塗布して古い角質を取り除き、ニキビなどの肌トラブルを改善するケミカルピーリングや、外用薬で毛穴の詰まりを改善するなどして治療いたします。
ニキビを放置しているとニキビ跡になり、改善させるのが難しくなることがありますので、そうなる前に適切な治療を受けて治すようにしましょう。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは、かゆみをともなう湿疹が慢性的に悪化・改善を繰り返す皮膚の病気です。
はっきりとした原因はわかっておらず、アトピー素因というアレルギー体質が関係していると考えられています。

アトピー性皮膚炎の治療では、まずは問診等を行って全身の皮膚の状態を詳しく確認し、そのうえでスキンケアや薬物療法、また発症・悪化を招く原因の除去などを行って症状の改善をはかります。

湿疹

湿疹とはかゆみをともなう赤い面や、赤いポツポツ、小さな水ぶくれ(小水疱)などが皮膚表面にできることを言います。
慢性化すると皮膚が硬くなったり、黒く色素沈着したりすることがあり、強いかゆみが続くため患部を頻繁に掻いてしまうと、症状を長引かせて悪化を招く恐れがあります。

湿疹に対しては、ステロイド外用剤や抗アレルギー剤などを使用して症状の緩和をはかります。
効果的なお薬を使用しても、患部を掻き続けると湿疹はなかなか治りませんのでご注意ください。

蕁麻疹(じんましん)

蕁麻疹(じんましん)

蕁麻疹とは、かゆみをともなう赤い発疹が全身の様々な部位で現れ、短時間で消えるという症状を繰り返す皮膚の病気です。
短時間で赤い発疹が出現したり、消えたりするのが特徴です。

蕁麻疹の中には数日で治るものもありますが、慢性化すると治療に時間がかかる傾向にありますので、症状を我慢せずにお早めに当院へご相談ください。

蕁麻疹に対しては早めに治療を開始することが非常に重要となります。

とびひ(伝染性膿痂疹)

とびひは正式には“伝染性膿痂疹”と言い、顔や手などの皮膚に水ぶくれやかさぶたなどができる伝染性の皮膚の病気です。
とびひは黄色ブドウ球菌などが皮膚に感染することで起こり、小さな擦り傷、虫刺され、アトピー性皮膚炎の掻き傷などに細菌が感染して起こることが多いと言われています。

とびひに対してはまずは全身の皮膚の状態を詳細に確認した後、抗生物質の内服や患部への外用薬の塗布などを行って症状の改善をはかるとともに、アトピー性皮膚炎などの合併症にも注意しながら治療いたします。

top

0722926060

お問い合わせ